飲食店専門支援会社のひいき・グルメブログ|全国の美味しいお店を紹介

うまいところしか 知らないんだよな~。

Presented by FOODCONNECTION

FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

2020.12.23

国分寺で接待・記念日に人気の和食店|国分寺「壺中の天(こちゅうのてん)」さんの口コミレポート

国分寺で接待・記念日に人気の和食店|国分寺「壺中の天(こちゅうのてん)」さんの口コミレポート

いつもひいきブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は、顧客満足向上室のOSAWAが担当させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

今回ご紹介するエリアは、東京・国分寺エリアです。

国分寺と言えば、西東京でもセレブな方々が多く住むイメージがありますよね。

駅開発も進み、現在注目をされているエリアでもあります。

もちろんグルメエリアとしても人気のある国分寺。

駅周りには、多くの個人飲食店が立ち並んでおります。

そんな国分寺で、接待や記念日に人気の和食店があります。

今回ご紹介させて頂く「壺中の天(こちゅうのてん)」さんです。

店頭から感じられる「大人の空間」。

旬な食材と全国各地の銘酒。

まさに別世界が味わえる人気店です。

それでは、接待や記念日に人気の和食店「えらば」さんのレポートを始めます。

今回ご紹介するお店…

接待に人気の「料理と銘酒」

国分寺接待

 

国分寺で、接待・記念日に人気の和食店「壺中の天(こちゅうのてん)」さん。

人気のポイントは、関東ではなかなか味わえない食材を使用したお料理にあります。

中でも人気のメニューが、こちらの「鯛めし」とのこと。

瀬戸内海の鯛を使用したこちらの鯛めしは、米の一粒一粒まで味がしみ込んでおります。

食材にこだわった一品一品が、接待や記念日に華を添えてくれるんですね。

また、銘酒や地酒を豊富に取り揃えているのも人気のポイント。

静岡の地酒、富士山の湧水から造られた“富士錦”など多数日本酒が揃っております。

落ち着いた空間で楽しめるのが、人気のポイントなんでしょうね。

記念日に人気の「空間」

国分寺記念日

 

国分寺で、接待・記念日に人気の和食店「壺中の天(こちゅうのてん)」さん。

記念日に選ばれるポイントのひとつに、この落ち着いた空間があります。

完全個室、半個室、テーブルと、数多くのシチュエーションに合わせられる空間。

また、木のぬくもりを感じるあたたかみのある店内も記念日向きですね。

誕生日などの記念日から、還暦祝いや七五三、顔合わせなど。

どのようなお祝いにも合いそうなお店。

落ち着いた雰囲気とおいしいお料理とお酒を堪能することが出来そうですね。

接待・記念日に人気の「心遣い」

国分寺記念日

 

国分寺で、接待・記念日に人気の和食店「壺中の天(こちゅうのてん)」さん。

接待や記念日に多く使用されているお店だからこその気遣いも、選ばれるポイントのひとつ。

例えば、接待コースは、旬の食材などをふんだんに使い、尚且つ、お一人ずつにお料理を提供しているとのこと。

たしかに、接待の時に取り分けをするのは少し気が引けますよね。

大切な商談の際に、取り分けに気を使わずにいられるのは安心しますよね。

また、人気の鯛めしをお土産でお持ち帰りできるのも魅力ポイント。

お相手に喜んでもらえるような仕組みが整っているのも、「壺中の天(こちゅうのてん)」さんの魅力ですね。

おわりに…

国分寺で、接待・記念日に人気の和食店「壺中の天(こちゅうのてん)」さん。

いかがでしたでしょうか?

こだわりの食材とお料理。それを堪能できる空間。

そして心遣いと、接待や記念日には最適なお店ですね。

今回はご紹介できませんでしたが、普段のディナー利用でも大人気のお店です。

国分寺エリアでのお食事に、ぜひオススメです!

 

 

店舗情報

屋号 壺中の天(こちゅうのてん)
住所 東京都国分寺市南町3-12-5 石倉ビル1・2F
電話番号 042-328-3377
最寄駅 JR中央線 「国分寺駅」 南口 徒歩2分
西武多摩湖線 「国分寺駅」 南口 徒歩2分
定休日 日曜日・祝日
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)※前日迄のご予約のみ営業
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
※詳細は店舗にご確認ください
席数 50席
ホームページ http://www.kochunoten.com/

店舗の場所を確認しましょう!

上記に掲載されている情報は、掲載日(2020/12/23)現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、各店舗へお問い合わせください。

最上部へ