飲食店専門支援会社のひいき・グルメブログ|全国の美味しいお店を紹介

うまいところしか 知らないんだよな~。

Presented by FOODCONNECTION

FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

2022.05.25

広島市中区、流川で大事なおもてなしにおすすめの個室があるお店。接待に人気の老舗和食、割烹 白鷹(はくたか)。

広島市中区、流川で大事なおもてなしにおすすめの個室があるお店。接待に人気の老舗和食、割烹 白鷹(はくたか)。

こんにちは!ライターのkiriyamaです。

今回のひいきブログは、広島市中区、流川の老舗和食、割烹 白鷹(はくたか)さん。

二階の個室は大切な方をもてなす接待に、一階のカウンターは一人飲みに人気のお店です。

ちなみに、広島市中区、流川にある和食は全部で126軒!(食べログ調べ)

今回はその中でも、しっとりとした雰囲気の中、広島の海の幸・山の幸が堪能できる、こちらのお店を徹底レポートします!

1.旬を感じる美味しさをぜひ。広島の海の幸・山の幸を心ゆくまで堪能できるコース料理がディナーに人気です。

こちらのお店で掲げているモットーは「地産地消」。

魚介の美味しさにこだわったお料理を提供する秘訣は、当日仕入れた鮮魚を旨味・鮮度のバランスが取れるように、8時間以内に提供すること。
広島の農家から直送される季節のお野菜の味わいも格別です。

広島産白味噌仕立ての魚の味噌漬けは炭火で焼き、芳ばしい香りをまとわせる職人の技が光る逸品。

これらの鮮魚や生雲丹、スパイスの山葵に至るまで、地産地消を軸にした至極のコース料理は、お一人様¥12,000〜(税込)でご堪能いただけます。

接待やお顔合わせなどのお祝い、記念日、誕生日のディナーにおすすめです。

 

2.美味しい和食には美味しい日本酒がマスト!銘酒「白鷹」を中心とした幅広い日本酒のラインナップが自慢です。

美味しいお料理に相性抜群の日本酒。こちらのお店では、屋号の由来ともなった銘酒「白鷹」をお勧めしているそうです。
「白鷹」は、なんとあの縁結びで有名な伊勢神宮の御料酒に選ばれ、毎日、神宮の神々に供えられている縁起物。
大切な接待などのシーンで、縁を繋ぐお酒としてあやかりたいものですよね。

今よりおよそ半世紀前、昭和34年にお店が創業する時に、初代が「白鷹」に惚れ込み、その名を屋号としていただいたというエピソードも、老舗ならではの味を感じられますよね。

その他、全国各地から厳選した旬の限定酒などの日本酒を幅広くラインナップしているこちらのお店、是非とも飲み比べに利用していただきたいです。

3.接待やお顔合わせなどのお祝いに人気の個室と、一人飲みにおすすめなカウンター。シーンに合わせてゆったりお過ごしいただけるお席を準備しています。

割烹 白鷹(はくたか)は、木の温もりが感じられるゆったりとした雰囲気の店内も自慢です。ノスタルジックな空気感は「お家に帰ってきたようなお店にしたい」という創業者の思いを引き継いだもの。上質な空間で頂く上質なお料理は味わいも格別です。

お店の二階は、プライベート感溢れるお座敷の個室が一部。大切な方をおもてなしする接待や、お顔合わせなどご家族のお祝いに、心置きなくお食事と会話が楽しめると人気です。

一階にあるカウンター席は一人飲みやちょっと一杯といった時、ご友人との語らいにぴったり。
職人の手際の良い調理風景をぼんやり眺めながらグラスを傾ける、寛ぎの時間をご堪能いただけます。職人との心地よい会話も楽しく、リラックスムードが漂います。

おわりに

割烹 白鷹(はくたか)、いかがでしたか?

どなたをお連れしてもお楽しみいただける素敵なお店は、大切なシーンで大活躍しますね。

広島市中区、流川にお越しの際は、是非ご来店くださいね。

店舗情報

屋号 割烹 白鷹(はくたか)
住所 〒730-0028 広島県広島市中区流川町1-6
電話番号 082-241-0927
最寄駅 広島電鉄「胡町電停」より徒歩3分
定休日 日曜日・祝日
営業時間 18:00~23:00
席数 16席(カウンター10席、お座敷4~6席)
ホームページ https://www.hiroshima-hakutaka.com/

店舗の場所を確認しましょう!

上記に掲載されている情報は、掲載日(2022/05/25)現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、各店舗へお問い合わせください。

ライター紹介

キリヤマ
編集長 / 食べ呑み歩き好き 2013年入社、サポート課サポートコール室で1年半勤務後マーケティング課へ異動。 全国飲食店のSEO対策や記事ライティング業務など行う。システムチーム副責任者も兼任。

最上部へ