飲食店専門支援会社のひいき・グルメブログ|全国の美味しいお店を紹介

うまいところしか 知らないんだよな~。

Presented by FOODCONNECTION

FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

2022.01.04

大阪、谷九・上本町でテイクアウトでも美味しい豚丼を楽しめる「北海道十勝豚丼 喜福」を口コミレポート!

ライター:ふじわら

大阪、谷九・上本町でテイクアウトでも美味しい豚丼を楽しめる「北海道十勝豚丼 喜福」を口コミレポート!

皆さん、こんにちは!

ひいきグルメブログ、今のところ唯一の女性ライター、ふじわらです。

 

2022年、一発目のひいきグルメブログは、大好きなお肉に特化したお店を。

大阪、谷町九丁目・上本町の豚丼専門店「北海道十勝豚丼 喜福」をご紹介していきます。

今では当たり前に大手チェーンなどでも提供されている豚丼ですが、実は北海道の十勝地方が発祥。

「喜福」では、そんな本場さながらの醤油ベースの豚丼が楽しめるんです!

また、同じく北海道の中でも釧路の名物でもあるザンギも楽しめちゃいます。

旅行などが難しいこのご時世で、大阪に居ながら食で旅行気分を味わうのも楽しいですよね。

 

本日は、「北海道十勝豚丼 喜福」の魅力をふじわらがお伝えしていきます!

1.本場さながら!ボリューム満点のこだわり豚丼

 

 

「喜福」は豚丼の専門店。

専門店と名乗るのは、それだけ豚丼にこだわりと自信があるからなんです。

豚丼は構成自体は、米・豚肉・タレといたってシンプル。

だからこそ、違いが分かりやすい料理でもあります。

「喜福」の豚丼は、そのすべての要素にこだわりを持っています。

お米は、北海道のブランド米「ななつぼし」を使用。

ふっくらとつやがあり、お米本来の甘みが豚丼のタレと絡んで箸が止まらなくなります。

タレは、2か月かけて熟成させながら作る「喜福」オリジナルの特製だれ。

濃口醤油をベースに、生姜や山椒、スパイスを加え、甘辛く仕上げられたタレは、香りだけでもご飯が進みそうなほど食欲をそそります。

メインの豚肉は、国産のロースとバラの二種類。

こちらの豚肉を特製ダレに漬け込み、半生の状態になるまで網で焼き上げ、もう一度タレにくぐらせます。

しっかりとタレを絡めて焼き上げたお肉をお米の上に載せると、上質な豚肉の脂と、特製ダレがお米一粒一粒をコーティングしていきます。

こうして「喜福」では、バランスと調和のとれた一杯ができあがるんです。

 

 

2.お酒と一緒に!ちょい飲みにも◎

 

 

「喜福」は豚丼専門店ですが、ちょい飲みを楽しみたい、という方にも実はおすすめのお店なんです。

というのも、「喜福」にはちょい飲みセットが4種類用意されているんです。

ドリンクも生ビールを始め、ハイボールや酎ハイなど、定番のドリンクが用意されています。

こちらのドリンクとセットでも楽しめるのが、豚丼と同じく北海道名物であるザンギ。

ザンギは、いわゆる鶏のから揚げなのですが、通常の唐揚げに比べてもしっかりと下味をつけた濃いめの味が特徴。

そうです…ザンギの濃いめの味はお酒と合うんです…!

ザンギは定食でも楽しめるので、ちょい飲みや仕事帰りのお食事がてらの一杯などにもおすすめです。

豚丼とセットでも楽しめるので、お腹の空き具合に合わせてお楽しみください。

 

 

3.テイクアウトでもガッツリ!お好みでトッピングも

 

 

「喜福」はテイクアウトも人気なんです。

ふっくら炊いたお米と、甘辛いタレは出来立てはもちろん、冷めても美味しいのが魅力。

テイクアウトして、ご自宅で温め直して食べても◎

また、テイクアウトもトッピングなどのアレンジ自由!

ふじわらのおすすめは、香ばしく焦げ目のついた「炙りチーズ」!

甘辛いタレの絡んだお肉と、チーズのまろやかさがさらに食欲を刺激する最強の組み合わせなんです…!

豚丼だけでももちろん満足感がすごいのですが、宅飲みなどでアテが欲しいという方はぜひザンギもセットでどうぞ。

テイクアウトは事前に注文しておくことで待ち時間なく受け取りができるのも魅力なんです。

事前に注文しておいて、仕事帰りにサッと受け取って帰れるのは、一人暮らしの社会人には有難すぎます。

ぜひトッピングなどで、自分好みの食べ方を見つけてみてください。

 

おわりに

 

「喜福」のふじわらが感じた魅力は、アレンジも使い方も自分次第な自由度の高さです。

もちろん、こだわりの詰まった豚丼はそのままでも最強に美味しいのですが、トッピングでさらに自分好みの美味しさに出会えるのはかなり魅力的です。

お店の使い方も、食事利用から飲み利用、そしてテイクアウトと豚丼専門店なのにかなり幅広いです。

大手丼ものチェーン店のようにサッと食べて帰る、という使い方はもちろん、お酒とアテでちょっと飲んで帰る、というその日の気分で使い分けできるのも嬉しいですよね。

また、テイクアウトもできるので、今日はちょっと疲れたな、という時には晩御飯に持ち帰るのも◎

色んなアレンジや使い方がライフスタイルに合わせてできるのは、かなりポイントが高いです。

ぜひ大阪、谷町九丁目・上本町で美味しいものをしっかり食べたい、ちょい飲みして帰りたいという方は、「喜福」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

店舗情報

屋号 谷町九丁目・上本町の豚丼専門店 北海道十勝豚丼 喜福
住所 〒542-0063 大阪府大阪市中央区東平2-5-5 1F
電話番号 070-8490-4595
最寄駅 近鉄各線「大阪上本町駅」7番出口より徒歩1分
大阪メトロ谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」7番出口より徒歩1分
定休日 不定休
営業時間 【昼】11:30~15:00(L.O.14:30)
【夜】17:30~21:00(L.O.20:30)
席数 26席(テーブル10席、カウンター16席)
ホームページ https://www.butadon-kifuku.com/

店舗の場所を確認しましょう!

上記に掲載されている情報は、掲載日(2022/01/04)現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、各店舗へお問い合わせください。

関連キーワード

ライター紹介

ふじわら
2019年10月入社。 カンパニーサポート課 顧客満足向上室。 長崎県出身・大阪府在住。 前職は航空自衛官という異色の経歴。 趣味は神社巡り、舞台観劇と美味しいものを探して全国を飛び回ること。 美味しいもののためなら全国どこでも出没します。

最上部へ