飲食店専門支援会社のひいき・グルメブログ|全国の美味しいお店を紹介

うまいところしか 知らないんだよな~。

Presented by FOODCONNECTION

FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

2021.02.26

兵庫県、神戸・垂水で贈り物にも人気の可愛い和菓子「杵屋総本店」を口コミレポート!

ライター:ふじわら

兵庫県、神戸・垂水で贈り物にも人気の可愛い和菓子「杵屋総本店」を口コミレポート!

皆さん、こんにちは!

ひいきグルメブログ、今のところ唯一の女性ライターふじわらです。

 

本日は、兵庫県の神戸・垂水エリアにある老舗和菓子店「杵屋総本店」をご紹介いたします。

「杵屋総本店」は、1905年創業…100年以上続く超老舗店なんです!

老舗店というだけあって、外観は趣があるものの、中に入ると色んな意味で驚きに溢れたお店なんです。

和菓子というと、コンビニやスーパーで買えるようなお菓子に比べて、少し敷居が高く、口にする頻度は少ないものかと思います。

また、ケーキ屋さんに比べて和菓子屋さんの数が少なく、特に若い方には馴染みがなくなってしまっていると思います。

「杵屋総本店」では、若い方にももっと和菓子を身近に感じてほしい、とケーキにも負けないようおしゃれで可愛らしい和菓子を開発されています。

そんな「杵屋総本店」の魅力的な和菓子を、本日はふじわらがご紹介していきます。

1.プレゼントにも!可愛くて美味しい季節の和菓子

 

和菓子、特に生菓子というと、時節の花を象ったものなどが多いという印象でした。

しかし、「杵屋総本店」の生菓子は、時節の花を象った伝統的なものから、ジャックオランタンやサンタクロース、アマビエ様など、様々なユーモアあふれる可愛い見た目のものを作られています。

華やかで可愛らしいフォルムの和菓子は、若い方はもちろん、小さいお子様も喜びそうです。

一つ一つ丁寧に作られた和菓子の数々は、見る人を楽しませてくれます。

 

 

また、生菓子だけではなく、焼き菓子も可愛らしい見た目をしています。

思わず笑みがこぼれるような和やかなこちらのお菓子は、ミルク餡を使った「和み饅頭」。

緑茶などの日本茶だけではなく、コーヒーや紅茶との相性も抜群なんです!

可愛らしい見た目の和菓子の数々は、日常の中にあるとテンション上がりそうですね。

プレゼントなどにもとても喜ばれているそうですよ。

 

 

 

2.贈り物にも喜ばれるフルーツ大福

 

 

「絹屋総本店」の名物の一つはこちらのフルーツ大福。

新鮮な果物をふんだんに使用したフルーツ大福は、遠方からわざわざ購入しに訪れる方もいるそうです。

定番のいちご大福に加え、みかんが丸々はいったみかん大福や、瑞々しい甘さが特徴のマスカットを求肥と餡で閉じ込めたマスカット大福など、種類も豊富です。

果物の自然な甘さを引き立てる、上品な甘さの餡と求肥は、老舗和菓子店ならではの経験と伝統の技。

色んな種類のフルーツ大福を試していただきたいです!

お子様からご年配の方まで、老若男女問わずに楽しめるフルーツ大福は、手土産や贈り物としても大変人気なんです。

自分用に、と全種類購入していく強者もいらっしゃるそうです…!

ふじわらはいちご大福とみかん大福を購入しましたが、全種類食べたくなるのがわかる美味しさでした!

 

 

3.お祝いもピッタリの老舗の和菓子

 

 

結婚式や出産の内祝い、入学式などのお祝いの席で定番となっている紅白饅頭や赤飯。

「杵屋総本店」では、地域の学校や会社から、お祝いの際には必ずと言っていいほど注文が入るそうです。

老舗ならではの伝統の手法で作られるお菓子や赤飯は、お祝いの席でとても喜ばれる逸品なのだそう。

また、紅白饅頭や赤飯以外にも、オリジナルの和菓子など、「自分だけのお祝いの品」を注文できるのも魅力的です。

最近は、お誕生日や記念日などの際に「和菓子のケーキ」の注文を受けることもあるそうです。

ケーキ=洋菓子、というイメージを覆す「和菓子のケーキ」は、世界に一つしかない、特別な日にふさわしいお菓子です。

要望をお聞きして、季節感を取り入れつつ、ひとつひとつ手作業で作り上げているため、特別感も一押しですね。

 

 

 

おわりに

 

100年以上続く、老舗和菓子店「杵屋総本店」。

その魅力は、伝統の手法を用い、変わらない美味しさを磨きつつも、時代に合わせた新しい風を吹かせ続けていることのようです。

子供のころから食べていた、という常連さんも少なくない「杵屋総本店」では、変わらない美味しさを実現する一方、見た目は若者にも受け入れやすい可愛らしくて写真映えするものに変化させています。

店内のショーケースには、伝統の和菓子と現代に沿った和菓子が並んでおり、少し不思議な気持ちになります。

伝統を貫きながらも、時代の流れに合わせて、その時々に求められるお菓子を作り続けているからこそ、「杵屋総本店」は100年以上の長きに渡り、地域の方に愛され続けているようです。

本日ご紹介したお菓子以外にも、「杵屋総本店」で愛されるお菓子は多数ございます。

特にわらび餅は、遠方から「杵屋総本店」のわらび餅を求めて足を運ぶ方もいるほど…!

ふじわらも食べましたが、わらびの香りともちもちの食感、上品な甘さがクセになる逸品でした!

ぜひ、和菓子がお好きな方はもちろん、和菓子に興味がある方は「杵屋総本店」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

店舗情報

屋号 杵屋総本店
住所 〒655-0027 兵庫県神戸市垂水区神田町4-7
電話番号 078-707-2767
最寄駅 JR垂水駅・山陽電鉄垂水駅より徒歩約3分
定休日 日曜日
営業時間 9:00~19:00
ホームページ https://www.kineya-wagashi.com/

店舗の場所を確認しましょう!

上記に掲載されている情報は、掲載日(2021/02/26)現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、各店舗へお問い合わせください。

関連キーワード

ライター紹介

ふじわら
2019年10月入社。 カスタマーサポート課 顧客満足向上室。 長崎県出身・大阪府在住。 前職は航空自衛官という異色の経歴。 趣味は舞台観劇と美味しいものを探して全国を飛び回ること。 美味しいもののためなら全国どこでも出没します。

最上部へ