飲食店専門支援会社のひいき・グルメブログ|全国の美味しいお店を紹介

うまいところしか 知らないんだよな~。

Presented by FOODCONNECTION

FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

2022.01.24

熊本市西区の和食居酒屋「熊本さくら 新土河原店」さんのクチコミレポート。ランチ・記念日の食事・テイクアウトがおすすめ!

ライター:キリヤマ

熊本市西区の和食居酒屋「熊本さくら 新土河原店」さんのクチコミレポート。ランチ・記念日の食事・テイクアウトがおすすめ!

皆さんこんにちは。ライターのkiriyamaです。
今回のひいきブログは、熊本市西区にある和食居酒屋「熊本さくら 新土河原店」さん。
朝びき鶏の焼き鳥や市場直送の海鮮など美味しい料理が豊富に揃うお店です。
ちなみに、西区にある居酒屋は、51店舗!(食べログ調べ)
「HERO海 熊本駅店」さんや「馬肉料理 菅乃屋 熊本駅店」さんなど評判のお店が揃うエリアです。
今回は、広々としたお座敷や離れの穏やかな雰囲気の個室が心地よく、長年地元の方から愛されている「熊本さくら 新土河原店」さんをご紹介します!

1.朝びき鶏の焼き鳥と旬の刺身がおすすめ!

刺身

丁寧な料理がモットーのこちらのお店は、どれも味わい深いものばかり!

 

そのなかで、人気が高いのは焼き鳥と刺身です!
朝びき鶏を毎日仕入れているので、鮮度抜群なんですよ。
ボリュームのある食べ応えも魅力です!
「串盛り合わせ」は、7本1,050円、10本1,500円などリーズナブルな価格設定なので、盛り合わせからお好みの串を選んで追加するのもおすすめです。

 

「刺身盛り合わせ2,500円」は、地元の市場から直送される新鮮で上質な魚介がふんだんに盛り込まれています。
季節が育む九州の旬の味覚をご堪能ください。

 

木の温もりを感じる広々とした店内は、お集まりに最適、大人数でのご利用も可能です。
飲み放題付のコース料理は3,500円~。
お祝いの席には「お頭付きの塩釜5,000円」を追加して華を添えることもできますよ。
離れの個室は、特別な日を彩る空間としておすすめです!

料理と一緒に、熊本の地酒やお店のオリジナルの焼酎もお楽しみくださいね!

 

2.ランチタイムに楽しめる上質な和食!

ランチ

“地産地消”にこだわっているお店なので、ランチタイムにも新鮮な食材を使用した熊本の美味しい料理が味わえますよ。
魚料理・肉料理・ピザ・パスタとランチメニューも充実しています!

 

「肥後膳1,850円」は、ランチの一番人気!
メニュー数が豊富で、少しずついろいろなおかずが楽しめます。
ご飯は、白米と雑穀米から選べ、おかわりが自由なんですよ。
食後のドリンクもセットに入っているのも嬉しいですね。
「おはぎ1個150円」は、デザートに最適!
上質な海鮮や手作りの料理でお腹と心を満たせば、大満足の昼食になりそうですね。

3.人気のテイクアウトメニュー!

お弁当

夕食のおかずやおつまみに、お店で人気の朝びき鶏の「炭火焼き鳥1本150円~」はいかがでしょうか?

 

唐揚げやカニクリームコロッケ、めんたい玉子焼などの一品メニューのほか、さまざまなお弁当もあり、目移りしてしまうほど種類豊富です!
お祝い・パーティー・法事には、「熊本さくら弁当1,000円」や「オードブル3,500円~」がおすすめですよ。

 

お店の本格的な味わいをご自宅でも是非、お楽しみください。

 

※価格は全て税込みです。

おわりに

総席数120席と大人数も安心の大型店舗で、駐車場は50台分あるので車でのご利用も便利ですね。
南区、江越橋停留所近くには、姉妹店「くまもとさくら けやき通り店」もあります。
こちらも是非、ご利用くださいね。

店舗情報

屋号 熊本さくら 新土河原店
住所 〒860-0056 熊本県熊本市西区新土河原1-3-68
電話番号 096-328-8313
最寄駅 九州産交バス「新土河原町停留所」より徒歩4分
定休日 不定休
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)
席数 120席
ホームページ https://www.kumamoto-sakura.com/

店舗の場所を確認しましょう!

上記に掲載されている情報は、掲載日(2022/01/24)現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、各店舗へお問い合わせください。

関連キーワード

ライター紹介

キリヤマ
編集長 / 食べ呑み歩き好き 2013年入社、サポート課サポートコール室で1年半勤務後マーケティング課へ異動。 全国飲食店のSEO対策や記事ライティング業務など行う。システムチーム副責任者も兼任。

最上部へ