飲食店専門支援会社のひいき・グルメブログ|全国の美味しいお店を紹介

うまいところしか 知らないんだよな~。

Presented by FOODCONNECTION

FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

2020.05.25

新大阪の居酒屋で宴会なら「くつろぎ庵」!老舗居酒屋を口コミレポート

ライター:ふじわら

新大阪の居酒屋で宴会なら「くつろぎ庵」!老舗居酒屋を口コミレポート

こんにちは。

「ひいきグルメブログ」今のところ唯一の女性ライターふじわらです!

今回は、新大阪にある老舗居酒屋「くつろぎ庵」をご紹介いたします。

新大阪は、大阪屈指のオフィス街です。また、新大阪駅は新幹線の停車駅であり、ビジネス以外にも観光客などの利用も多い駅です。

そんな新大阪に、創業から30年以上愛され続けている居酒屋があります。それが「くつろぎ庵」なんです。

「くつろぎ庵」が長年愛され続けている理由を本日はふじわらがご紹介していきます!

1.新鮮な食材を利用した季節のお料理が楽しめる

季節の料理

 

 

「くつろぎ庵」には、なんとメニューブックがないんです!

その日仕入れた新鮮な食材を使用し、食材の旨味を活かした料理や酒の肴に調理していきます。

スタッフがお盆に載せて運んできた料理を実際に見て、食べたいものを決めることができるという提供スタイルは「くつろぎ庵」ならではですね。

お造りから、焼き物、揚げ物や煮物、鍋まで…新鮮な旬の食材を様々な調理法で味わうことができます。

決まったメニューがないからこそ、その日何を味わうことができるのかワクワクしながらお店を訪れられるのが「くつろぎ庵」の魅力なんです。

 

2.宴会にぴったり!「くつろぎ庵」のコース

くつろぎ庵のコース

 

「くつろぎ庵」のコースの魅力は低価格ながら本格的でボリューム満点なんです!

鮮度抜群の魚介を始め、揚げ物や煮物、焼き物などしっかり味わうことができます。

また、季節の食材を使用したお鍋を味わえるコースなど、選択肢も豊富です。

お鍋の種類も、野菜や魚介の旨味を凝縮した寄せ鍋や、お肉たっぷりのしゃぶしゃぶを始め、夏には鱧、冬にはふぐなどを味わうことができます。

それだけではなく、鰻の鍋など、一風変わった鍋を楽しむことができるそうです。

四季折々の食材を楽しめるからこそ、宴会でも普段使いでも、何度でも通いたくなりますね。

 

 

3.大人数でも安心の広々としたお座敷席

広々としたお座敷

 

広々とした空間も「くつろぎ庵」の魅力のひとつです。

本館と別館に分かれている「くつろぎ庵」は、本館で30名、別館では50名まで入れるので、大人数での宴会でも楽々です。

本館は25名以上で貸切ができ、別館では4~50名まで完全個室で利用できるので、大人数だけでなく、少人数での宴会にも使えるのも嬉しいポイントですね。

お座敷だけではなく、テーブル席やカウンター席もあるので、一人飲みなどの普段使いも気兼ねなく利用できます。

このシーンを選ばずに利用できるのも「くつろぎ庵」が人気の理由のようですね。

 

 

終わりに…

 

「くつろぎ庵」の魅力は、メニューブックがないからこそ、その日その日の料理を楽しみに訪れられるワクワク感と、一人飲みから宴会まで、利用シーンを選ばない使い勝手の良さのようですね。

新鮮な食材を使用し、料理人が趣向を凝らして作り上げるその日の逸品を楽しみに、「くつろぎ庵」を訪れる人も多いそうです。

また、料理に合わせる日本酒の種類の豊富さから、日本酒好きの方が集まるお店としても人気のようです。

カウンター席では一人飲みやデートなど、テーブル席やお座敷では家族でのお食事や、会社の宴会など、様々なシーンで、本格和食を味わえる「くつろぎ庵」が人気なのも頷けますね。

新大阪で居酒屋をお探しの方は、ぜひ「くつろぎ庵」を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

店舗情報

屋号 くつろぎ庵
住所 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビルB1
電話番号 06—6399—7271
最寄駅 鉄御堂筋線 新大阪駅 徒歩約2分
JR新大阪駅 徒歩約5分
定休日 土曜日・日曜日・祝日
営業時間 ◆本館 11:00~23:00 (L.O.22:00)
◆別館 17:00~23:00(L.O.22:00)
席数 本館 58席
別館 59席
ホームページ http://www.kutsurogian.jp/

店舗の場所を確認しましょう!

上記に掲載されている情報は、掲載日(2020/05/25)現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、各店舗へお問い合わせください。

関連キーワード

最上部へ