飲食店専門支援会社のひいき・グルメブログ|全国の美味しいお店を紹介

うまいところしか 知らないんだよな~。

Presented by FOODCONNECTION

FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

2022.06.23

名古屋の手土産やギフト・お中元・お歳暮におすすめの和スイーツ。通販・お取り寄せ対応!老舗和菓子店、とう吉饅頭さん。

名古屋の手土産やギフト・お中元・お歳暮におすすめの和スイーツ。通販・お取り寄せ対応!老舗和菓子店、とう吉饅頭さん。

こんにちは!ライターのkiriyamaです。

今回のひいきブログは、名古屋の和菓子店、とう吉饅頭さん。

創業昭和10年の長く地域で愛される、あんこ作り一筋のお店です。

ちなみに、名古屋市にある和菓子は全部で442軒!(食べログ調べ)

今回はその中でも、テイクアウトして手土産にしたり、通販・お取り寄せでギフト・お中元・お歳暮などの贈り物にしたりと、
様々なシーンで活躍するとう吉饅頭さんを徹底レポートします!

1.お取り寄せ・通販可能な絶品和菓子の紹介。

とう吉饅頭さんの名物といったら「バタどら」と「マドレーヌ」。
「バタどら」は、おなじみのどら焼きに、まるで生クリームの様な深い味わいを持つ
フレッシュバターを100%用いた、バタークリームのムースを使用しています。
北海道産最高級十勝小豆のつぶあんと、ふっくら焼き上げた皮とのコラボレーションは、
例えようもないほどの美味しさです。

洋菓子の定番「マドレーヌ」は、バターをたっぷり使用し、コクと、しっとりとした口当たりが楽しめます。
老若男女に愛される味で、どなたに贈っても喜ばれること請け合いです。

こちらの「バタどら」と「マドレーヌ」がセットになった商品は1,950円(税込)となっております。

ご褒美スイーツにもおすすめですよ。

その他、とう吉饅頭さんで人気の商品の数々がオンライン通販サイトからお買い求めいただけるので、
ぜひ通販サイトをのぞいてみてくださいね。

 

2.ユニークで美味しい和スイーツがおすすめ。とう吉饅頭さんでは洋菓子も購入可能。

とう吉饅頭さんでは、伝統的な「和」の技術と知識をベースに「洋」の要素を組み合わせた、
ユニークな「和スイーツ」が人気です。
独創性溢れる美味しいスイーツの数々は、女性やお子様のみならずご年配にも愛されています。

中でも名古屋といったらフルーツ大福!ですが、とう吉饅頭さんの「いちご大福」は、
なんと2Lサイズの大きい苺のみを使用しており、満足感のある食べ応えです。
自慢のあんこをより強く感じてもらうためにつぶあんを使用し、とろとろの求肥で包んだ逸品です。

そして、なんととう吉饅頭さんは本格的な和菓子屋さんでありながら、洋菓子も大好評のお店です。
「マドレーヌ」や「フィナンシェ」、「ブッセ」などの洋風焼き菓子も充実のラインナップ。

手土産に、和スイーツと洋菓子のコラボレーションがおすすめですよ。

3.まだまだあるよ!とう吉饅頭さんの名物和菓子。

とう吉饅頭さんは、とにかく和菓子・和スイーツの種類が豊富です!どれもこれも食べてみたくなる逸品揃い。

その中でも人気の名物「鬼まんじゅう」は、蜜芋の優しい甘みがたまりません。
さつま芋本来の甘みとあっさりした生地が絶妙にマッチする絶品です。

こちらも大人気の、生クリーム大福「生ちゃん」。一度食べると癖になる、リピーター続出の商品です。
最高級純生クリームを使用し、生クリーム本来の旨み、風味、コクが味わえます。
バニラ、チョコクッキー、抹茶、紅茶、旬のフルーツなど色んな味が楽しめますよ。

おわりに

とう吉饅頭さん、いかがでしたか?

和菓子に和スイーツ、洋菓子まで揃う、素敵なお店でしたね。

名古屋市にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

遠方の方はお気軽に通販でお楽しみください。

店舗情報

屋号 とう吉饅頭
住所 〒453-0821 愛知県名古屋市中村区大宮町3-34
電話番号 052-471-6864
駐車場 有 ※店舗裏手に2台分ご用意しております。
定休日 火曜日 ※お盆・年末年始などの催事期は営業いたします。
営業時間 【平日・土曜日】9:00~18:30
【日曜日・祝日】9:00~18:00
※商品が売り切れ次第、営業を終了する場合もございます。
求人情報 詳しくはホームページをご覧ください。
ホームページ https://www.toukichimanju.com/

店舗の場所を確認しましょう!

上記に掲載されている情報は、掲載日(2022/06/23)現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、各店舗へお問い合わせください。

関連キーワード

ライター紹介

キリヤマ
編集長 / 食べ呑み歩き好き 2013年入社、サポート課サポートコール室で1年半勤務後マーケティング課へ異動。 全国飲食店のSEO対策や記事ライティング業務など行う。システムチーム副責任者も兼任。

最上部へ